クリニックのご案内

  • クリニックのご案内

芦城クリニックのコンセプト

ウェルネス・マインドの普及実践の場
医療・介護・健康増進の新たな融合 特定医療法人社団勝木会 理事長/勝木保夫

特定医療法人社団体勝木会 芦城クリニック院長/勝木健一

地域の健康支援コーディネーター

高齢者をはじめ、地域住民の生活に根ざした医療をしっかりと行うことを目標として、急性期・維持期・生活期のリハビリテーションと一般整形外科・一般内科診療を充実し、「かかりつけ医」としての診療を行います。また、他医療機関との連携を密にし、地域医療を実践していきます。

地域の健康支援コーディネーター

設計コンセプトはモダン町屋

小松駅前という患者様や利用者様の利便性に優れた立地環境にあり、「新たな小松駅周辺の顔づくり」「小松駅前の集客と活性化」も期待されます。建物の設計コンセプトは「モダン町屋」。地域に調和し、「安心」「信頼」「ふれあい」を提供する場。地域に開かれ、そしておもてなしの心を演出する「ホスピタリティ・クリニック」を目指します。

院内

基本理念

「あなたの健康が私たちの願いです。」
-Your Wellness is our dearest wish- あなたの心と身体と環境を、満足のゆく状態にするお手伝いを、どうか私たちにさせてください。

wellnessとは
身も心も、家庭や地域、環境もイキイキ、はつらつとしていること。またそうあるよう日々こころがけ、行動すること。
意気軒昂、前向きに、主体的に生きる、がキーワード。

基本方針

  1. 患者様の権利を尊重し、患者様の立場に立った満足度の高いサービスを提供します。
  2. 地域連携を密にし、質の高い、開かれた医療を行います。
  3. 生きがいある暮らしのために、患者様のリハビリテーションを支援します。
  4. 疾病予防、介護予防に力を注ぎ、在宅生活を総合的に支援します。

基本姿勢

「人を信じ、人を大切にします。」

当クリニックが目指す総合リハビリテーション診療所

私たちは、小松市の中心から笑顔と安心のある地域社会を築くため、地域医療の融合となる診療所を目指します。平成25年12月のリニューアルに伴い、整形外科に加え内科を併設。また医療分野だけでなく、介護、地域リハビリテーションの充実を図ります。
「ウエルネスマインド」の考えを胸に、地域の皆様が心身ともに健やかで自分らしくいきいきと暮らしていけるよう、あらゆる角度から総合的にサポートさせていただきたいと思います。

日本リハビリテーション病院・施設協会
地域リハビリテーションシステム検討委員会

● 地域リハビリテーションとは

障害のある人々や高齢者およびその家族が住み慣れたところで、そこに住む人々とともに、一生安全に、いきいきとした生活が送れるよう、医療や保健、福祉および生活にかかわるあらゆる人々や機関・組織がリハビリテーションの立場から協力しあって行う活動すべてをいう。